あなたに代わって途上国の子どもたちに支援物資をプレゼントするご支援方法です

BCGワクチン

結核は今だ途上国において死の危険のある感染症です。1歳になるまでにBCGワクチンを接種することで、効果的に子どもの重症結核の発症を予防することができます。1セットで150回分のワクチン接種が可能となり、幼い命が守られます。
[G020]

2022年の成果:3,091,000回

※この数値はユニセフ支援ギフトを通じてのみの支援物資の供給実績であり、通常のユニセフ募金や緊急募金など他の資金による供給数は含まれておりません。

1セット / 4,800円

セット

カートに入れる

ご注文が決まりましたら数量を入力の上「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

※ユニセフ支援ギフトの代金には、支援物資の調達費用のほか、子どもたちのところに届けるまでにかかる費用等も含まれています。

支援ギフト一覧へ

ご指定いただいた支援ギフトを途上国の子どもたちへ!

ワクチン、治療用ミルク、毛布などのユニセフの支援物資をご指定ください。
ユニセフがあなたに代わって、子どもたちのもとにお届けします。

  • あなた
    あなた
  • 日本ユニセフ協会
    日本ユニセフ
    協会
  • ユニセフ物資供給センター
    ユニセフ
    物資供給センター
  • 支援ギフト
    支援ギフト
  • 世界の子どもたち
    世界の子どもたち

ユニセフ支援ギフトのセット価格には、支援物資の調達費用だけでなく、子どもたちのところに届けるまでにかかる費用等も含まれています。

ユニセフ支援ギフト
2022年報告

ユニセフ支援ギフトへの皆さまからのご協力によって、2022年1年間で以下のような支援物資を世界の子どもたちに届けることができました。

  • 浄水剤

    浄水剤

    56,471,750錠

  • 栄養治療食

    栄養治療食

    19,763,250袋

  • ポリオワクチン

    ポリオワクチン

    9,386,400回

  • ユニセフ支援ギフトの2022年配布実績は、支援成果報告としてまとめてサイト上でお知らせしております。

寄付金控除について

ユニセフ支援ギフトへのご協力は、特定公益増進法人である公益財団法人 日本ユニセフ協会へのご寄付として、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります。また一部の自治体で、個人の住民税の寄付金控除の対象となります。
例えば個人所得税では税額控除の対象となり、支援ギフト代金の約40%が所得額から控除されます。

お礼カード進呈

お礼カード

ご協力いただきました方に領収書とともに、支援ギフトの写真と説明を記載したお礼カードを、1種類の支援物資につき、1枚ずつお届けします。

お支払い方法について

  • クレジットカード(全17種)
  • コンビニエンスストア(全6社)
  • インターネットバンキング
  • Amazon Pay
  • 携帯キャリア決済

振込みによるお支払いをご希望の方は、こちらから支援ギフト専用郵便振替口座宛振込用紙付きの最新セレクション・カタログ(紹介製品限定)をお申込みください。

pagetop